五十肩

泉大津市 ただみ整骨院のブログ

こんにちは、

ただみ整骨院の新井(ブログネーム)です。

今回は五十肩について、

鍼灸師としての見解を書いていきます。

五十肩といえば、

なんとなく聞いたことはあるけど、

実際の症状については

よく知らない。

すごく痛いらしい。

という方が多いと思います。

いわゆる、五十肩とは俗称で、

肩関節周囲炎

と呼ばれることが多いですが、

どちらの呼び方でも構いません。

この五十肩は

専門的に分類すると

たくさんの種類に分かれています。

・腱板炎

・外傷性腱板炎

・腱板断裂

・インピンジメント症候群

・石灰沈着性腱板炎

・退行変性性腱板炎

・烏口突起炎

・肩鎖関節炎

・上腕二頭筋長頭腱炎

・臼蓋上腕靭帯障害

・外傷後肩関節拘縮

・肩甲下滑液包炎

・肩峰下滑液包炎

・三角筋下滑液包炎

ざっと思い浮かべただけでも、

このくらいに分類されます。

多いですよね(苦笑)

一般の方は覚える必要はありません。

また、本によっては分類が違ったり、

お医者さんによって、

診断や治療法が違ったり…。

何が言いたいかというと、

一言に五十肩といっても、

人によって、

症状・原因・治療法が全然違うのです。

整骨院・鍼灸院での

五十肩の治療といえば、

肩まわりの筋肉の検査をし、

「〇〇筋が原因です」

というパターンが多いです。

でも実際は、
肩まわりの検査だけでは

原因を見つける事はできませんし、

それで正しく治療もできません。

なぜなら、

肘や手首、腰が原因の

五十肩のパターンもあるからです。

また、東洋医学では
五十肩は「肝」が原因のパターンさえあります。

ほかにも色んなパターンや

色んな治療法がありますが、

言い出せばキリがありません”(-“”-)”

だからこそ15年間治療してきても、

未だに迷う時があるのです。

でも、この迷いがあるからこそ、

僕がさらに成長していけると思ってます(^_^;)

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】

https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)

http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】

http://sango-tadami.sunnyday.jp/

ただみ整骨院

〒595-0062

泉大津市田中町4-5-1階

泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です