肩こりからくる頭痛:筋緊張型頭痛

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ

こんにちは!
ただみ整骨院の忠見です。

今回は筋緊張型頭痛の記事を書きました!
単なる肩こりと思っていても…。

肩こりとは

首~肩にかけての筋肉が緊張し、
血行が悪くなり、硬結(いわゆるコリ)ができてしまった状態をいいます。

この肩こりの状態が長く続くと、
首の血管を圧迫し、脳への血流量が不足してしまい、酸欠状態から頭痛が起こります。

この肩こりからくる頭痛を筋緊張型頭痛といいます。

続いて、
カイトプラクターとしての症例パターンの解説です。

首や背骨に歪みがあると、首が傾いてしまいます。

すると、左右の目の位置が水平でなくなります。
左右の目の高さが違ったまま生活していると、
耳の奥の三半規管という平衡感覚維持する器官が乱れてしまい、
頭痛やふらつきやめまいが起きてしまいます。

結果、ずーっと、
大・小後頭筋、上下頭斜筋など後頭骨、第1頚椎、第2頚椎に付く
筋肉のバランスが悪くなり繰り返す頭痛になってしまいます。

単なる、肩こり・首の歪みであっても、
長く続いてしまうと、我慢できないような症状を引き起こすこともありますので、
身体の歪みはきちんと正しておきたいですね!

 

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【Instagram】
https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】
https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)
http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】
http://sango-tadami.sunnyday.jp/

【ただみ整骨院 雑談ブログ】
http://blog.tadami-seikotsuin.com/

ただみ整骨院

〒595-0062
泉大津市田中町4-5-1階
泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です