寝違いと思ったら、頚椎症性神経根症

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ

こんにちは!
鍼灸師・柔道整復師の池部(ブログネーム)です!

今回は寝違いについて記事を書いていきます。

寝違いは様々な原因がいわれていますが、
明確な原因はハッキリしていません。

・慢性的な肩こり
・長時間の不良姿勢
・冷え
・首・肩回りの疲労
・頸椎・肩甲骨の可動性の低下
・肩甲骨周りの筋肉の一時的な筋炎(炎症)
・頚椎の退行変性(いわゆる歳のせい)

これらが、主な原因と言われています。

症状は、
・運動制限(可動域制限)
・首~肩甲骨周りの痛み
・動作痛(動かしたときに痛くなること)
・僧帽筋や菱形筋にシコリができる

これらが多くの症状で、
首~肩周りの筋肉を緩めたり、
首~肩甲骨のモビライゼーション、
温めてあげると、症状は数日で軽快します。

しかし、
これらの症状に加えて、
腕や肩甲骨周りに、
『しびれ』が出てしまうことがあります。

これを頚椎症性神経根症と呼びます。
(厳密には他の疾患も考えられますが、この疾患が多いです)

このタイプは
筋肉や骨が原因となっている寝違いではなく、
神経を一時的に圧迫してしまい、
しびれが出てしまっているモノです。

この『しびれ』を伴う寝違いは、
首~肩周りの筋肉を緩めたり、
温めてあげても、良くなりません。

特に温めると余計に痛みが強く出てしまいます。

多くの症状はあくまでも
神経の一時的な圧迫であるため、
神経が切れているわけではありません。

一時的な圧迫によって損傷してしまった神経でも、
圧迫から解放されれば、回復していきます。

回復には個人差が大きいですが、
1ヶ月~3ヶ月程度で回復する方が多いです。

その治療については大まかに、
1.『圧迫を解放すること』
2.『圧迫を受けてしまう姿位を特定すること』
3.『痛みを和らげること』

痛みだけを和らげようとしても、全く治りません。

もしも、しびれを伴う寝違いが起こってしまったら、
当院へお越しください。

 

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【Instagram】
https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】
https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)
http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】
http://sango-tadami.sunnyday.jp/

【ただみ整骨院 雑談ブログ】
http://blog.tadami-seikotsuin.com/

ただみ整骨院

〒595-0062
泉大津市田中町4-5-1階
泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です