後縦靭帯骨化症(OPLL)の解説

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ

こんにちは!
鍼灸師・柔道整復師の池部(ブログネーム)です。

今回は首の難病と言われる、
後縦靭帯骨化症(OPLL)OPLLについての解説記事を書いていきます。

頚椎後縦靭帯骨化症とは、
簡単に言うと首の靭帯が骨になってしまうという病気です。

首の骨(頚椎)の後縦靭帯という部分が骨に変化し(靭帯骨化)、脊髄を圧迫して症状が出ます。
原因は不明と言われています。
肩こりと思っていたら、頚椎後縦靭帯骨化症だったなんてことも…。

◎症状
両手足(四肢)のしびれや痛み、手が思うように動かない、
歩きづらいなどの脊髄の圧迫症状が中心です。

首が原因の病気ですが、脚に症状が出るのが特徴です。

背中や腰の異常を伴うこともあり、頚椎だけでにこの種の変性が起きるとは限りません。

◎検査・症状
レントゲン検査で診断がされます。
CT、MRI検査はより、正確に脊髄の圧迫状態が判別できるので非常に有用です。

◎治療
症状が無ければ経過観察をしますが、
日常生活に支障をきたすようであれば、手術が必要になる場合もあります。

急に首を後ろに反らすと、手足のマヒがひどくなる危険性が高いので注意が必要です。

首の病気なのに歩けなくなってしまうこともある怖い病気です。
もしも、頚椎後縦靭帯骨化症と診断されたら、首の大きな運動は絶対に避けてくださいね!

 

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【Instagram】
https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】
https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】
http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】
http://sango-tadami.sunnyday.jp/

【ただみ整骨院 雑談ブログ】
http://blog.tadami-seikotsuin.com/

ただみ整骨院

〒595-0062
泉大津市田中町4-5-1階
泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です