肩こりは心筋梗塞の前兆!?

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ

こんにちは!
鍼灸師・柔道整復師の池部(ブログネーム)です。

肩が重い。肩がこる。
軽い症状だと思っていても、心筋梗塞の前兆であることがあります。

今回は心筋梗塞について解説ブログを書いていきます。

◎心筋梗塞とは?
簡単にいうと…
血流が途絶えて心臓の筋肉である心筋が壊死してしまう病気です。

心臓にある冠状動脈のどこかに閉塞(つまり)や狭窄(血管が狭くなること)があって、
そこから先の血管が栄養している心筋への血流、酸素の供給が途絶えるため、
狭心症よりもさらに激しい胸痛が生じます。

血流が途絶えた心筋は壊死して、
心臓の収縮力が低下します。

冠動脈をつまらせる一番の原因は、
冠状動脈硬化と、それによって生じた血栓です。

心筋梗塞のほとんどは、
不安定狭心症を経て発生することが多いのですが、
最近は狭心症の自覚症状がなく、
最近肩がこるなー、と思っていたら、
急に発症して突然死につながるような
心筋梗塞が増加してきています。

◎症状
心筋梗塞の胸痛発作の多くは突然起こり、
それまでに経験したことがない締め付けられるような激しい痛みが、
30分以上続きます。

痛みが起こる部位は、
基本的には狭心症と同じですが、
顔は苦痛に歪み、顔面蒼白になり、
チアノーゼが現れ、全身に冷や汗をかき、
嘔吐することもあります。

重症になると、
血圧が低下し、ショック状態になったり、心停止をきたすことがあります。

狭心症の発作に有効なニトログリセリンを2回舌下投与しても、
症状が持続する場合は、
心筋梗塞の可能性が極めて高いため、安静にするとともに、
すぐに救急車を呼んで専門医にみてもらう必要があります。

 
ただの肩こり。されど、肩こり。

大きな病気が隠れて可能性があるため、
長年続く場合や、突然肩こりを感じた場合は注意が必要です。

今回はここまでです。

 

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【Instagram】
https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】
https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】
http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】
http://sango-tadami.sunnyday.jp/

【ただみ整骨院 雑談ブログ】
http://blog.tadami-seikotsuin.com/

ただみ整骨院

〒595-0062
泉大津市田中町4-5-1階
泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です