症例 太もも裏のシビレ

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ

こんにちは。
ただみ整骨院の忠見です。

今回も
当院へ来られた方の症状の解説です。

同様の症状でお悩みの方がおられましたら、
参考にしてみてください。

~~~~~~~~~~~~

今回の患者様

岸和田市 30代男性
営業職サラリーマン
主訴:太もも裏の痺れ

ここ3週間ほど、
右のお尻から太ももの裏にかけてしびれる と来院。

仕事柄、
長時間、車の運転をすることが多く、
普段、運動は一切していない

仰向けに寝転がり、脚を挙げたときに
痺れを強く感じるとのこと。

まず、
脚の痺れがあるため、
腰ヘルニアなどの
腰由来の疾患を疑って、
検査してみたところ、

陰性。

触診してみたところ、
左右の殿筋は
明らかに右側に硬結を確認。

徒手検査として
Kボンネットテストを
実施したところ、

陽性。

このことから、
梨状筋症候群を疑い、
カイロベッドを用いて
股関節の矯正と
可動域の拡大を促すと、
痺れが消失。

一週間後、
また来られた際、
1週間は痺れを感じなかった!
と喜んで頂きました。

~今回の症例の補足~

梨状筋とは
お尻の深部にある筋肉です。

梨状筋の近くに
坐骨神経という、
脚へ向かう神経があります。

坐骨神経は
脚へ向かう途中、
梨状筋下孔という
梨状筋によって構成された
筋肉のトンネルを通ります。

梨状筋が硬くなってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまい、
お尻から太ももの裏に
痺れが出てしまいます。

 

 

 

今回の患者様は、
長時間の車の運転や
運動習慣がないことから、

梨状筋が硬くなってしまい、
坐骨神経圧迫して、
太ももの裏に痺れが
でてしまっていたという症状でした。

#足のしびれ#太もも裏のしびれ#梨状筋#坐骨神経#座骨神経

#骨盤矯正#ただみ整骨院#泉大津整骨院

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】

https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【産前産後ページ】

http://sango-tadami.sunnyday.jp/

ただみ整骨院

〒595-0062

泉大津市田中町4-5-1階

泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006