東洋医学とは?

泉大津市 ただみ整骨院の症例ブログ。

おはようございます。
ただみ整骨院の
鍼灸師・柔整師の池部(ブログネーム)です。

今回は、『東洋医学の成り立ち』について記事を書いていきます。
五行陰陽

よく耳にする、東洋医学。
鍼灸院・整骨院=東洋医学と
認識されておられる方も多いかと思います。

『東洋医学』を文字通り解釈すると、
アラブから極東までを含めた非常に広範囲な地域における医学で、
『西洋医学』に対するものとされています。

その中には
中国での中医学である鍼灸や漢方・按摩(あんま≒マッサージ)、
インドのアーユルベーダや
イスラム圏でのユナニ医学などが含まれる。

しかし、日本では中国の中医学をもとに
江戸時代に独自に発達した漢方・鍼灸・按摩が
『東洋医学』とされています。

現在では
漢方は医師が、
鍼灸は鍼灸師が
按摩はあん摩マッサージ指圧師が
それぞれ、行っています。

ここから、
2000年以上も前に誕生したといわれる中医学について触れていきます。

中国は広大な土地を持ち、気候風土や食文化も様々であるため、
地域(東・西・南・北・中央)ごとにその土地特有の病が発生し、
それに対応するための治療法が生まれ、
そして発達・衰退していきました。

 

中央は
平野で湿度が高い土地で、物資が豊富で多種多様の食物がありました。
しかし、あまりのも恵まれていたために、
この土地の人々はあまり重労働をすることはありませんでした。

このため、
筋肉が弱くなったり、気の流れが悪くなったりする病が多く。
そこで按摩(≒マッサージ)が発達しました。

 

東方は
海・沿岸部に位置し、この地域の人々は
魚をよく食べ、塩辛い物を好んで食べていました。

中医学の考えでは、
魚は体内に熱を発生させ、
塩辛いものは血(けつ)を傷つけるといわれています。

これにより東部では皮膚病(できもの)を患う人が多く、
砭石(へんせき≒石製のメス)を用いて、
切開する治療が行われていました。

諸説ありますが、世界初の外科手術とも言われています。
しかし、砭石による治療は儒教の教えに背くとされ、
中医学として、外科手術は発展せず、衰退していきました。
もちろん、現在では中医学としての外科手術は行われていません。

 

西方は
銅や大理石などの産出地で、砂漠地帯でした。
風が強く、乾燥しやすい土地で食物は獣の肉が中心でした。

このため、
脂肪太りの人が多く、内臓を悪くする人が多かったとされています。
このことから西部では薬物療法(漢方)が生まれました。

 

北方は
高地で風や寒さが厳しい地域でした。
その地域の人々は遊牧民で乳製品を多く食べていました。
中医学の考えでは、
乳製品は身体を内側から冷やし、病を引き起こすと言われています。
このことから北部では、お灸で体を温める治療法が生まれた。

 

南方は
陽気の盛んな土地で、気候風土は温和であり、水分が多く、
この土地の人々は酸味のあるものを好み、発酵食品を食べていました。
この地域の病には多湿から起こる筋肉の痙攣や体のシビれが生じやすく、
細い鍼(鍼治療の原型)を用いていて治療していました。

 

このように2000年以上も前に広大な土地を持つ中国の各地域で生まれ、
発達・衰退してきた中医学は、
鍼麻酔ブームや2000年代以降の統合医療の関心、
WHO(世界保健機関)主導による経穴の標準部位が制定され、

昨今では、中国のみならず世界中で鍼治療が用いられ、
少しずつ治療の効果も認められるようになっています。

いかがでしたでしょうか?
長々と、文章を書いてきましたが、読んで頂けましたか?

現在、日本で東洋医学とされているものは
『中医学をもとに日本で発達したもの』ということ。
その種類は、漢方・鍼・灸・按摩

その起源は、古代中国の広大な地域で
それぞれ、別々に生まれたモノ。

鍼灸治療とは中医学の一部のモノ。

という点だけでも、
覚えておいてください。

 

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【Instagram】
https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】
https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)
http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】
http://sango-tadami.sunnyday.jp/

【ただみ整骨院 雑談ブログ】
http://blog.tadami-seikotsuin.com/

ただみ整骨院

〒595-0062
泉大津市田中町4-5-1階
泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

五十肩

泉大津市 ただみ整骨院のブログ

こんにちは、

ただみ整骨院の新井(ブログネーム)です。

今回は五十肩について、

鍼灸師としての見解を書いていきます。

五十肩といえば、

なんとなく聞いたことはあるけど、

実際の症状については

よく知らない。

すごく痛いらしい。

という方が多いと思います。

いわゆる、五十肩とは俗称で、

肩関節周囲炎

と呼ばれることが多いですが、

どちらの呼び方でも構いません。

この五十肩は

専門的に分類すると

たくさんの種類に分かれています。

・腱板炎

・外傷性腱板炎

・腱板断裂

・インピンジメント症候群

・石灰沈着性腱板炎

・退行変性性腱板炎

・烏口突起炎

・肩鎖関節炎

・上腕二頭筋長頭腱炎

・臼蓋上腕靭帯障害

・外傷後肩関節拘縮

・肩甲下滑液包炎

・肩峰下滑液包炎

・三角筋下滑液包炎

ざっと思い浮かべただけでも、

このくらいに分類されます。

多いですよね(苦笑)

一般の方は覚える必要はありません。

また、本によっては分類が違ったり、

お医者さんによって、

診断や治療法が違ったり…。

何が言いたいかというと、

一言に五十肩といっても、

人によって、

症状・原因・治療法が全然違うのです。

整骨院・鍼灸院での

五十肩の治療といえば、

肩まわりの筋肉の検査をし、

「〇〇筋が原因です」

というパターンが多いです。

でも実際は、
肩まわりの検査だけでは

原因を見つける事はできませんし、

それで正しく治療もできません。

なぜなら、

肘や手首、腰が原因の

五十肩のパターンもあるからです。

また、東洋医学では
五十肩は「肝」が原因のパターンさえあります。

ほかにも色んなパターンや

色んな治療法がありますが、

言い出せばキリがありません”(-“”-)”

だからこそ15年間治療してきても、

未だに迷う時があるのです。

でも、この迷いがあるからこそ、

僕がさらに成長していけると思ってます(^_^;)

【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】

https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)

http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】

http://sango-tadami.sunnyday.jp/

ただみ整骨院

〒595-0062

泉大津市田中町4-5-1階

泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006

神経の小話

泉大津市 ただみ整骨院のブログ

はじめまして、
ただみ整骨院の新井(ブログネーム)です。

主に鍼灸治療を担当しています。

一言に鍼灸と言っても、ただ単に痛めた所に

鍼やお灸の施術をして体だけに治療するのではなく、
心身ともにも健康に導くのが私のこだわりです。

その『身』と『心』
「身」(からだ)と「心」(こころ)

「身(み)も心もボロボロ」
よく耳にする台詞があります。


人間は

心の影響は身に表し、
身の影響も心に表しています。

身も心も表裏一体の関係です。

その、身と心を繋ぐモノを『神経』といいます。

鍼灸治療においては神経は

とっても重要なモノです。

・感覚神経

・運動神経

・自律神経

これらに対しアプローチをすることで、

体(身)の痛みを和らげたり、

心を落ち着かせたり…。

これが鍼灸治療の魅力です。

最近、子供を虐待する親が増えてますよね。
子供に対して暴力を振るう親は身だけでなく、
100%子供の心まで怪我をさせています。

こういう場合は、

子供の心身の治療だけでなく、

親の心の治療が必要なのかもしれません。



おまけ


身を強く鍛え上げた人は

自分をさらに高め、


「心(しん)」が「神(しん)」に変わっていきます。

しかし、残念ながら多くの人は
「悪魔」に変わってしまいますけどね..。


【LINE公式アカウント】

ただみ整骨院の友達追加はこちら↓

友だち追加

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/tadami2008/?hl=ha

【Facebook】

https://www.facebook.com/ただみ整骨院-247693465743345/

【総合ホームページ】(一部準備中)

http://tadami-seikotsuin.com/

【産前産後ホームページ】

http://sango-tadami.sunnyday.jp/

ただみ整骨院

〒595-0062

泉大津市田中町4-5-1階

泉大津駅から徒歩1分 Pあり

0725-21-6006