ただみ整骨院腰痛

坐骨神経痛ってどんな病気?

◎神経根の圧迫による痛みやしびれ!

お尻から太ももの裏にかけて、痛みがある状態を坐骨神経痛と言います。
症状がきつい場合は、お尻から足の裏にまで痛みやしびれがでることもあります。 腰に原因がある場合を根性坐骨神経痛といいます。

原因

大部分は椎間板ヘルニアや変形性脊椎症による圧迫が原因です。
次いで、お尻の筋肉によって坐骨神経が圧迫を受けてしまう、梨状筋症候群があります。 そのほか、股関節炎や脊髄腫瘍、神経炎、アルコールや糖尿病などの中毒及び代謝障害なども原因になります。

症状

腰やお尻、太ももの後ろ側から足の外側にかけて、 坐骨神経の走行に沿って激しい痛みが起こります。
歩行や屈伸などの運動によって痛みが増強します。 イスに座ったりして、お尻が圧迫されると、痛みを強く感じます。 足に力が入りにくくなったり、感覚が鈍くなってしまうこともあります。

検査・診断

レントゲン検査でもだいたいの診断がつきますが、 異常のある部分を詳しく調べるには、 脊髄造影やCT、MRI検査などを行います。

治療

安静にして、鎮痛剤の内服や注射(坐骨神経ブロック)で治療します。 コルセットを着用したり、温熱療法などを行うこともあります。


料金について

ただみ整骨院料金 ただみ整骨院営業時間 ※ご予約枠は初回25分枠、2回目以降15分枠となります。
※ご予約の最終受付時間は 午前 11:30、午後 19:30 となります。
ただみ整骨院LINE予約

友だち追加


ただみ整骨院LINE予約

ページトップに戻る