ただみ整骨院腰痛

腰椎分離・すべり症ってどんな病気?

◎椎弓が分離し前にズレる!?

背骨(脊柱)は、前方にある円柱状の椎体と 後方にある椎弓からなる椎骨(脊椎)が連なってできていますが、 これが椎弓で断裂しているモノを 【分離症】といい、その分離のところで前にズレるのを 【すべり症】といいます。

原因

脊椎分離症は生まれつきみられるものや、 成長期の運動で発生するものがあります。 原因ははっきりしませんが、 椎弓という部分に繰り返しかかる力のストレスが 問題だと考えられています。 脊椎の分離があっても、 必ずしも脊椎すべり症になるわけではありませんが、 すべり症は分離がなくても、 背骨と背骨を結ぶ間の関節(椎間関節)や 椎間板の異常でも発生します。

症状

最初は腰痛程度ですが、 症状が進むと足のしびれや痛み、 歩行が困難になるほどの症状が現れます。 この場合、症状は片側の足にみられることが多いですが、 両側に出る場合もあります。 また、すべりのある部位には、 背中の中央に段差が見られます。

検査・診断

分離やすべりの状態はレントゲン、CT,MRI検査などで分かります。 しかし、検査上での異常が必ずしも症状に直結するわけではありません。 無症状の場合も多くあります。 症状を詳しく調べてから判断します。

治療

分離症やすべり症の多くは手術を必要としません。 分離症も、状態によってはコルセットの固定で痛みが取れていくこともありますし、 腰痛症と同じ努力を続けることで症状が改善していくことも期待できます。 長期にわたって症状が改善されない場合は手術の適用となることもあります。

料金について

ただみ整骨院料金 ただみ整骨院営業時間 ※ご予約枠は初回25分枠、2回目以降15分枠となります。
※ご予約の最終受付時間は 午前 11:30、午後 19:30 となります。
ただみ整骨院LINE予約

友だち追加


ただみ整骨院LINE予約

ページトップに戻る